新着情報 記事一覧

コロナについて2020年4月26日

4月に入り、札幌でも危惧された様にコロナ第2波の流行が見られています。感染は従来は人から人とされていましが、最近は人から物、物から人が感染源として注目されています。市中は発表されている患者数の10倍以上の感染者が存在してる様です。無症状の感染者が触れた物を媒体として、感染が広がる事が指摘されています。外出先でのドアのぶ、階段やエレベーター手すり、トイレの蓋及びスーパーの食品、書店の本など人が触れやすい物が感染の媒体となりやすいと考えられます。マスクも大事ですが、最も気を付けるのは手の消毒、購入した物の消毒です。さらに盲点として挙げられるものは、スマホ、メガネ、時計、衣服などです。外出先でそれらの物にウイルスが付着している可能性がありますので帰宅しら、それらものをアルコールなどで消毒する様にして下さい。

オンライン診療について2020年4月24日

★時限的にオンライン診療も可能となりました。
当面、平日のみの運用で当院での受診歴のある方を対象とします。 但し、症状により直接受診を勧める場合もあります。
アンドロイド携帯の方は出来ればgoogle duo(アプリ)を予め携帯にインストールして下さい。オンライン診療希望の方は名前に携帯番号を付けて入力して下さい。
(例 小椋裕之09012345678)

新型コロナウイルス対策2020年3月31日

新型コロナウイルス感染症は幸いにも北海道では以前に比べ、落ち着いてる様ですが、4月は引越シーズンで、本州からウイルスの感持ち込みも憂慮されます。当院では引き続き感染予防に努めてまいります。対応としては従来同様、風邪症状のあるお子様と予防接種などで来院されたお子様の待ち合わせを別にする(具体的には、予防接種専用の待ち合室、予防接種専用の時間帯の設置)。定期的な共有スペースの除菌、アルコールスプレーの設置などです。

コロナとその他の感染症なのかは、症状のみでは分かりません。インフルエンザなどの迅速検査がウイルスを周囲に広げる可能性が指摘されています。日本医師会からも、インフルエンザなどについても検査をせずに臨床判断で治療することを検討するよう通知がきております。

感染防御には手洗いと人混みに行かないことが最も重要です。新型コロナウイルスは石鹸での手洗い、アルコールなどで不活化されます。